ティダの旅立ち

看板犬たち comments(0) trackbacks(0) taiyoubito

11月12日は「看板犬三号、ティーちゃん」の十歳の誕生日でした。
盛大なお祝いをしてあげました
残念ながら、ティーちゃんと一緒に過ごす事は叶いませんでした…
お見舞いにお越し頂いたり、御守りやお手紙、治療のアドバイスなど、本当に大変多くの方々に愛され、ティーちゃんはとっても幸せだった事と思います
本当にありがとうございました

ティーは二歳半の時、里子として我が家で一緒に暮らしはじめ、看板犬のエースとして、常にお客様に可愛がって頂きました

11月6日、仕事に行こうとドアを閉めると「ワンワン」と呼ぶ、この二週間位、吠える力もなくなっていたはずなのに、覗くと寝ている…またドアを閉めると「ワンワン」…覗くと気持ち良さそうに寝ている…閉めると「ワンワン」…
胸を撫でて「もう行くからね!」後ろ髪引かれながらも仕事に向う。
でも今度は館内に響く程の声で呼ぶ! 『何かおかしい…』ティーの所へ戻り、オシッコをさせに外に連れ出しましたが、力んでも出ない。
心配になった愛ちゃんママが仕事を中断して駆けつけた瞬間…
オシッコとウンがやっと出た!とその場で、いつも日向ぼっこしていた玄関先で…眠ってしまいました。
二人で抱きしめる中、ゆっくりゆっくりと息がとまっていきました。
その間、三回、口を開けて何かをしゃべってくれました。何を言ったかわかりませんが…
お漏らしていいんだよ!って何度も言ってきたのに最後の最後まで凛と美しいいい子でした
2017年11月06日07時50分
ティダは旅立ちました
皆様、本当にありがとうございました
ティーが眠りについた次の日の朝…ティーが眠りについたその場に…
季節外れのハイビスカスが三輪咲きました(o^^o)
看板犬三号、最後の三言、ハイビスカス三輪、何か嬉しいです
人生で一番泣いたかも。。。
でもティーに泣かされたんだからいいけど。。。

同じようにガンで戦ってる愛犬のいる方もいらっしゃると思うので…
ティーのガンは本当にタチの悪いものでした。
だから私たちは余命1ヶ月を受け止め、ティーの最期が穏やかで静かに、ティーらしく美しいままであるよう、延命治療はしませんでした。
たったの2ヶ月の闘病。
早かったな…
でもガンを完治する子もいます。
何年もガンと共に元気に過ごす子もいます。
なので希望は持ち続けて下さいね。
辛い現実でも、前向きに楽しく笑顔で、どうかワンちゃんの前ではいつも笑顔で…
看病大変です、苦しそうな愛犬の姿を見るのも辛いです。でも、だからこそどうか笑顔で優しく包み込んであげて下さい。
ワンコの一生はやっぱり短いです
1秒も無駄にせず愛おしんであげて下さい。
本当にありがとうございました!
長文過ぎてすみません

愛するティダ(o^^o)

看板犬たち comments(1) trackbacks(0) taiyoubito

悔しいけど、肺原発のガンではなかったようだね
大人しくしていた手の腫れが爆発したかのように急に大きくなった。
骨肉腫みたいだ…もう精密検査はしないけど間違いないと思います。
とっても進行が早い…

もう、手術も、抗がん剤もやらないと決めました。
残された長くは無い時間を穏やかに、穏やかに、美味しいもの食べて、南伊豆の大自然の中いっぱい太陽浴びて、この時間をちょっと騒がしい家族一緒に、愛おしく過ごしていこうね




11月12日 10才の誕生日
どうか一緒に過ごせますように

看板娘のティダ

看板犬たち comments(0) trackbacks(0) taiyoubito

我が家で一番の看板娘のティダ
とっても穏やかで優しく、
本当に本当に美しいティダ

そんなティーちゃんが、肺ガンになってしまった…
本当に悔しい
でも、それで私達はよりティーちゃんとの時間を愛おしく大切に大切にしていけると思います

ティーちゃんが我が家に来たのは2才半の時。
だから2年半分は余計に長生きしてもらわないと
元気ですが、脚に腫れがあり歩くのが少々面倒なようで(元々のお散歩嫌いが余計に…)
ご要望があれば皆様の前に登場していたティーちゃんですが、これからはご機嫌と体調みてになりますので、ご了承下さい

ゆっくり、ゆっくり、穏やかに
たくさんの時間をまだまだ共に

可愛い我が子たち(o^^o)

看板犬たち comments(1) trackbacks(0) taiyoubito

河津桜に緑が目立つようになった今日この頃。。。

やはり今年の開花は早すぎましたね(;;)

でも!!!!!みなみの菜の花はまだまだこれから!!!

ソメイヨシノが咲けば桜と菜の花のコラボが

まさに春らしい光景になります♪

こんなふうに菜の花に埋もれた我が子・・・手手

(オリ君はいつも口が変。。。)

萌えますゆう★ハートハートハートちゅらも可愛いなぁ〜

新米

看板犬たち comments(0) trackbacks(0) taiyoubito
この度、素敵なご縁をペット里親会様に繋いで頂き、我が家に可愛いムスコが参りました!

オリオン君です。
1.5才位の元気いっぱいのフラットです♪


ティー先輩に見習って頑張ります!

かわいーなー(≧∇≦)

看板犬たち comments(0) trackbacks(0) taiyoubito
左からのん(つっ君のパパ)実家の子
金太郎(つっ君の弟)実家の子
つっ君(可愛い愛犬)
ちゅら(女王さま)
後ろ…てぃだ(すっかり8才)

片時も離れられない皆んな?
可愛いなぁ〜♪( ´θ`)ノ

もちろんシーサーも?

季節の変わり目あるある(>_<)

看板犬たち comments(0) trackbacks(0) taiyoubito
季節の変わり目。。。

うちの子たちはピーやらゲーやら。。。(;´Д`A
毎度の事ですが、かわいちょーに。。。

ティーはピーです。。。

チビ達もゲーです。。。

1日で治るけどね、辛いよね(>_<)

【訃報】看板犬1号ケリーくん

看板犬たち comments(0) trackbacks(0) taiyoubito
看板犬1号を務めていた
ミニチュアダックスのケリーくん15才
2016年1月1日午前1:00虹の橋を渡っていきました。

亡くなる3〜4日前から寝込むようになりましたが、とっても穏やかで
『死んだように眠ってるね…』なんて言いながら見守っていましたが
一緒に年を越して、『今日はもう動けないからベッドで眠ろうね』と、ケリーがいつも眠る場所
パパとママの間に寝かせ、少し離れた時
聞いたことのない声を出したので駆け寄り声を掛けると
スーッと、まるで眠る様に。。。
『ケリー、息してる???』って亡くなってしまったことにすぐには気付けない位穏やかで静かな最期でした。
最期、力を振り絞ってお話ししてくれたんだね
『もう行くよ〜』って。

本当に優しくて、天然ボケが可愛くて
いつも心穏やかにさせてくれたケリー
愛おしいケリーの最期をこんなにも穏やかに受け入れられると想像も出来なかったけど、きっとゆっくり心の準備をさせてくれ、あまりに穏やかに潔い最期だったので、良い最期を迎えられました(^o^)

コンクリートジャングルの中、共働きで帰りの遅いパパママを同じ部屋と景色だけを見て待つケリーの余生が、自然の中でのびのび楽しくなると良いな!と、脱サラ&移住、ペンション開業を決意しました。
ケリーが居なかったら太陽人は無かったと思います。
ケリー ありがとう
ケリー 大好きだよー(^O^)?



ホストクラブかッ( ̄O ̄;)

看板犬たち comments(0) trackbacks(0) taiyoubito
ウチの看板犬ちゃん達の紹介ポスターです!
廊下に貼り出しました?親バカ。。。♪

これを見たマコちゃんオーナーが一言。

『まるでホストクラブだな( ̄O ̄;)』

だとしたら。。。つっ君がナンバー1の配置ですかね〜♪

楽天主催(o^^o)看板犬コンテスト

看板犬たち comments(0) trackbacks(0) taiyoubito
http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/dog/
??????
皆様、我らの愛しのケリー爺ぃちゃまに
清きワンポチッお願いします!
無料ブログ作成サービス JUGEM